乳がん患者支援「ブレストウォーズ 恋する標準治療!」に協賛しました

乳がんコミュニティのための、乳がんサバイバーによる創作劇「ブレストウォーズ 恋する標準治療!」にRTICとして協賛しました。

「ブレストウォーズ 恋する標準治療!」について

日本人女性の10〜12人に1人は乳がんに罹患する現代において、残念ながら、ほとんどの人がこの病気と治療について予備知識を持ち合わせていません。患者は告知を受けた動揺の中で、想像もつかない治療法の選択に迫られ翻弄されます。また、胸を切ることに対する葛藤を家族・友人に理解してもらえず、孤立することも、しばしば。医療者と最善のコミュニケーションを取れるとも限らず、苦悩は深まります。

そのような背景を踏まえ、舞台「ブレストウォーズ 恋する標準治療!」は企画されました。横浜を舞台に乳がん告知を受けた48歳の平凡な女性が葛藤しながら成長し、自分に最適な治療方法を、「この人」と思う医師と共に選びとるまでをメディカル・ラブコメディで描きます。

公式サイトより引用

乳がんは放射線治療とも密接に関わっており、それをテーマにした患者コミュニティの支援活動は、放射線治療への理解・啓蒙にも寄与すると考え、協賛させていただきました。

今後この活動で、さらなるRTICとしてのサポート情報がありましたら、こちらのページにてご案内していきます。

公式サイトはこちら
https://brekoi.com/